医療福祉生協連初の医療機器等展示相談会を開催

2011年度トップセミナーにおいて「医療機器等展示相談会」を開催
~出展企業21社 医療福祉生協のトップたち約100名が来場~

 医療福祉生協連(新宿区百人町、髙橋泰行会長理事)は、ホテル阪神(大阪市福島区)において、9月7~9日開催した「2011年度トップセミナー」の初日(7日)に「医療機器等展示相談会」を出展企業21社の協力を得て開催しました。
 トップセミナーに合わせての開催とあって、トップセミナー参加者などを中心に約100名が来場し熱心に出展ブースを見て回りました。
 展示相談会では、全国共同購入をめざす商品、話題の新商品、業務支援が期待できる商品などを中心に紹介しました。AED(自動体外式除細動器)の発注や複数の見積もり依頼をいただくなど、早くも成果がありました。

<当日の主な出展商品の概要>
■X線透視撮影装置、超音波診断装置、内視鏡、などの画像関係装置
■解析付心電計、ホルター心電計、AEDなどの医療機器
■電子カルテ、PACS(医療用画像管理システム)、ナースコール、院内インフォーメーションシステム、レセプトチェックシステム・診断サービス、病棟内システム連携商品、などの院内システム関係
■SMBG(血糖自己測定)、輸液セット、吸引カテーテルなどの資材
■カット野菜・フルーツなどの食材関連
■組合員管理システム、活動量計、血圧計、体温計、などの組合員活動用資材
■その他(カップ式自販機、リース商品、免振装置など)

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 事業部 電話:03-4334-1580