新刊紹介「誰もが安心できる国民健康保険制度をめざして」

新刊紹介『虹のブックレットNo96「誰もが安心できる国民健康保険制度をめざして」』
~編著:医療福祉生協連社会保障政策委員会 監修:日野秀逸~

 医療福祉生協連(新宿区百人町、髙橋泰行会長理事)の社会保障政策委員会では、国民健康保険制度の存在価値を改めて認識し、国民皆保険制度を守るための学習テキスト『虹のブックレットNo96「誰もが安心できる国民健康保険制度をめざして」』を発行しました。
 各生協での広範な学習討議にご活用ください。
 医療福祉生協の関係者のみならず、このテーマに関心のある皆さまにもぜひお読みいただきたい一冊です。お問い合わせはご加入の医療福祉生協または、お近くの医療生協にお願いします。⇒全国の医療生協はこちら

本書の表紙

 <『虹のブックレットNo96の概要>
◇書名:虹のブックレットNo.96「誰もが安心できる国民健康保険制度をめざして」
◇編著・監修:医療福祉生協連社会保障政策委員会 編著 日野秀逸 監修
◇定 価:500円(税込・送料別)
◇判型・ページ数:A5判並製、本文87ページ
◇発行日 : 2011年6月30日
◇発行所・発行人 : 日本医療福祉生活協同組合連合会(藤谷惠三)
◇目次の概要(抜粋)⇒詳細目次(PDF 83 KB)
第1章 国民健康保険が持つ特別な重要性
 1 日本最大の公的医療保険   2 一度は加入する可能性の高い公的医療保険
 3 日本の保健・医療が抱える矛盾の焦点 (以下省略)
第2章 社会保障のあゆみ一国民健康保険制度の形成を軸に
 1 非常大権か幸福追求権か    2 慈恵としての社会保障
 3 基本的人権としての社会保障  4 臨調行革と社会保障制度の改悪
第3章 老人医療費無料化以降の国民健康保険の実態
 1 国保改悪の年譜 (中略) 3 国民健康保険の改悪の問題点(以下省略)
第4章 国保財政の歴史と現状
 1 国保は最大の医療保険 (中略) 3 国保財政の危機とは
 4 国民健康保険料(税)の決まり方 (以下省略)
第5章 広域化を含む最近の国保問題 (小項目省略)
第6章 65歳以上医療費無料化をつづける長野県原村 (小項目省略)
第7章 受療権侵害の問題点と運動課題
 (中略) 4 受療権制限撤廃運動の基本方向 5 地域と医療現場からの発信と運動

 <お問合せ先>
医療福祉生協連 本部 事業部  電話:03-4334-1580