「国際協同組合デー記念中央集会(7月14日)」案内

国際協同組合年「2011年国際協同組合デー記念中央集会」開催案内
―7月14日(木) 全労済ホールスペース・ゼロ(新宿)―

 国連が2012年を国際協同組合年(IYC)と宣言したことを受け、日本においても各協同組合の連携のもとIYC全国実行委員会が設置され、2012 年に向けた取り組みが進められています。毎年7月に開催される「国際協同組合デー中央集会」も、例年のJJC(日本協同組合連絡協議会)企画に加え、IYC全国実行委員会との共催企画として開催されます。
 今年の中央集会は、「震災復興のために協同組合に何ができるか」をテーマに、農協・漁協・生協からの代表(中央会・被災地それぞれ1名)によるパネルディスカッションを行います。パネルディスカッションのコーディネーターには、NHK教育テレビ「ハーバード白熱教室」で、お馴染みの小林正弥千葉大学大学院教授です。
 皆さんふるってご参加ください。参加は所属団体の窓口にお問い合わせください。

<中央集会の開催概要>
◇開催日時: 2011年7月14 日(木) 14時30分~17時
◇開催会場: 全労済ホール スペース・ゼロ(アクセス・地図)
 東京都渋谷区代々木2-12-10全労済会館B1
 *JR「新宿駅」南口 徒歩5 分
 *京王線・都営大江戸線・都営新宿線「新宿駅」6番出口 徒歩1 分
◇主なプログラム:
 パネルディスカッションテーマ:「震災復興のために協同組合に何ができるか」
 *コーディネーター:小林正弥・千葉大学大学院教授
 *パネリスト:農協、漁協、生協(日本生協連・福島県生協連)からの代表
◇参加費: 無料(参加申し込みについては所属団体のIYC事務局または窓口まで)

国際協同組合年(IYC)ロゴマーク

<お問い合わせ先>
医療福祉生協連 電話:03-4334-1580