「2011年国民平和大行進」は静岡から愛知に-第4報

「2011年国民平和大行進(東京→広島コース)」は静岡から愛知に引き継がれました-第4報

医療福祉生協連(本部:新宿区百人町、高橋泰行会長理事)は、各地の医療福祉生協に広島までの全コースで、各県毎に「医療生協平和大行進旗」を掲げて国民平和大行進に参加しようと呼びかけています。
 ☆医療福祉生協連「2011原水爆禁止国民平和大行進」案内-第1報(2011年4月28日掲載)
 ☆「2011年国民平和大行進」が東京を出発-第2報(2011年5月10日掲載)
 ☆「国民平和大行進」は神奈川から静岡に引継ぎ-第3報(2011年6月13日掲載)

出迎える愛知県の行進団

静岡から到着した横断幕

●5月19日から静岡下を行進した後5月31日愛知県に引き継がれました
 5月19日、湯河原町の川端公園において、神奈川から静岡県に引き継がれた「国民平和大行進」は、5月19日~30日の間、静岡県下を行進した後、5月31日に、湖西市新所原の上ノ原公園において、愛知県に引き継がれました。さらに6月11日まで愛知県下を行進した後、同日、各務原市民プール横広場において、愛知から岐阜県に引き継がれました。平和行進は、この後、6月16日まで岐阜県を行進します。

●焼津市・故久保山愛吉さんの墓前で「反核・平和への願い」を誓う行進団
 5月25日には、第5福竜丸で被爆した故久保山愛吉さんの墓前で「反核・平和への願い」を確認しました。29日は浜松市に入り、浜松市役所、浜北区役所を行進しました。昼休みの集会で「浜岡原発の廃炉を求めるメッセージ」が参加者たちに提案され、拍手で確認されました。5月31日、湖西市上ノ原公園(湖西市西部公民館前広場)の愛知県への引継ぎ集会には、静岡県側の150名行進団と出迎えた愛知側の200名以上の合計350名以上が参加し、東京を出発した2人の通し行進者が、神奈川を経て静岡に引き継がれた「平和行進横断幕」を持って、愛知の行進団に移りました。また、ここまでに集められた「自治体からのペナントとカンパ」、「折り鶴」が愛知県に引き継がれました。

引き継がれた「2011年国民平和大行進・東京-広島」の横断幕

引き継ぎ集会の様子

挨拶する通し行進者の石崎忠男さん

「行進旗」(前から3本目)と南医療の皆さん

はじまった愛知県の平和行進

●浜北医療生協の医療生協連平和行進旗を南医療生協に手渡しました
 5月31日の引き継ぎには、浜北医療生協名入りの医療福祉生協行進旗南医療生協に手渡し、平和への思いを引き継ぎました。

浜北医療(左側)の「行進旗」を南医療(右)に

浜北医療の皆さん

浜北医療(左側)と南医療(右)の皆さん

(左端・伊藤常務)南医療の皆さん

<問い合わせ先>
●原水爆禁止世界大会実行委員会事務局 平和と労働センター内
  〒113-0034東京都文京区湯島2-4-4 TEL:03-5842-5610 FAX:03-5842-5609
●医療福祉生協連 (会員支援部:佐藤伸武)
  電話:03-4334-1580

【医療福祉生協の皆さまへのお願い】
 医療福祉生協のとりくみがあれば、医療福祉生協連宛に状況や感想をご報告ください。ホームページでご紹介させていただきます。「医療福祉生協連行進旗」などについての詳細は、医療福祉生協連HPの「会員支援サイト」掲載の4月連合会発文書「010平和行進旗の送付」をご覧ください。会員支援サイトはパスワードが必要です。