医療福祉生協連第1回通常総会開催報告(速報)

日本医療福祉生活協同組合連合会 第1回通常総会開催報告(速報)
~代議員198名が出席し提案の全議案を採択し終了~

 医療福祉生協連(新宿区百人町、髙橋泰行会長理事)の第1回通常総会が、2011年6月7日、ベルサール九段(東京・千代田区)において、111医療福祉生協・1連合会から代議員198名(実出席147名・委任出席12名・書面出席39名) の出席とオブザーバー14名(含む報道)の参加のもとに開催されました。
 議事に先立ち、東日本大震災犠牲者の方々に哀悼の意を表し黙祷を行いました。来賓には、厚生労働省社会・援護局地域福祉課消費生活協同組合業務室の愛甲健室長補佐、医療団体連絡会議の田中千恵子氏(日本医労連中央執行委員長)、日本生協連の山下俊史会長に出席いただき、ご祝辞を賜りました。
 議事は、第1号議案から第9号議案までを藤谷惠三専務理事が一括提案し、栢尾光悦監事が監査報告をしました。全体討論では「福祉のまちづくり」「」「活動の重点課題」「いのちの大運動のとりくみ」「事業活動の状況」「医薬品共同購入事業の成果」「東日本大震災の支援のとりくみ」「被災地生協からお礼と復旧への決意表明」「原発問題の真相と学習会の必要性」「原発避難対象地区の被爆健診の国への要請」など、11人の代議員(書面発言1名)から発言がありました。
 これを受けて藤谷専務が「討論のまとめ」を行い、2011年度の全国課題の中心テーマ「ひとびとのきずなをつよめ、『医・福・食・住』の事業と活動を広げ、安心して住み続けられるまちをつくろう」を確認した後、提案した9議案を個別に採決し、提案した全ての議案を「賛成多数」で採択しました。続いて、岡山医療生協の川崎順子代議員が、総会アピール「東日本大震災からの救援・復旧に力を注ごう~心を合わせ、被災者を支えよう~」を提案し、満場の拍手で確認されました。

主催者挨拶:髙橋会長理事

会場の様子

来賓:愛甲健氏(厚労省)

来賓:山下俊史氏(日本生協連)

来賓:田中千恵子さん(医団連)

<第1回通常総会の概要 議長:仲澤祐一代議員・東信医療 佐藤まさ代議員・津軽保健>
◇開催日時:2011年6月7日(火)13時~17時
◇開催会場:ベルサール九段(3階ホール)
◇出席代議員:総数198名(実出席147名・委任出席12名・書面出席39名)
◇採択された議案:「賛成多数」で採択
 第1号議案 全国の医療福祉生協2010年度のまとめと2011年度重点課題
 第2号議案 2010年度事業報告書及び決算関係書類承認の件
 第3号議案 2011年度事業計画及び予算承認の件
 第4号議案 役員選任の件
 第5号議案 役員報酬決定の件
 第6号議案 定款の一部変更の件
 第7号議案 会員生協見舞金支給規則制定の件
 第8号議案 ICA(国際協同組合同盟)への加入の件
 第9号議案 議案決議効力発生の件
 総会アピール(PDF 114 KB)
 「東日本大震災からの救援・復旧に力を注ごう~心を合わせ、被災者を支えよう~」

採決の様子

提案・討論のまとめ:藤谷専務理事

会場の様子

総会アピール

新役員の紹介

閉会挨拶:日野副会長

 <問い合わせ先>
医療福祉生協連 広報担当 電話:03-4334-1580