義援金に福島市・宮城県松島町・宮城県生協連から礼状

医療福祉生協東日本大震災義援金に福島市・宮城県松島町・宮城県生協連から礼状

 医療福祉生協連(東京都新宿区、髙橋泰行会長理事)は、2011年4月18日・19日に、岩手県・宮城県・福島県(各1千万円)・宮城県松島町・宮城県柴田町・福島県福島市・福島県いわき市・福島県郡山市(各5百万円)の3県5市町を訪問し、「医療福祉生協東日本大震災義援金」から、総額5,500万円の義援金(目録) とお見舞状(下記に掲載)を添えてお渡ししました。これに対して、このほど、福島市(瀬戸孝則市長)と宮城県松島町(大橋健男町長)から、義援金に対するお礼状をいただきましたのでご報告いたします。

各自治体に持参したお見舞状(PDF88 KB)

宮城県にお渡した後懇談しました

松島町にお渡しました 

福島市にお贈りしました

 ☆福島市・宮城県松島町からいただいた礼状(PDF 420 KB)

●宮城県生活協同組合連合会から被災地支援に「お礼と復興への決意表明」
 宮城県生協連(仙台市青葉区、齊藤昭子会長理事)からは、この間の医療福祉生協連と医療福祉生協の被災地の医療福祉生協への支援と県に義援金をお贈りしたことに対し、「いち早いご支援、温情溢れる見舞いにお礼申し上げます。今後は、生協の持つインフラとしての力、組合員の協同の力、協同組合間の連帯の力を結集し、震災からの復興に努力する所存です」との支援のお礼と今後への決意表明がありましたので、あわせて紹介します。

宮城県生協連からいただいた礼状(PDF 750 KB)

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 震災対策本部 電話:03-4334-1580