東日本大震災義援金にご協力ください

~募金額は9,086万円(4月26日現在)~

 医療福祉生協連(本部:東京都新宿区、髙橋泰行会長理事)と各地の医療福祉生協は、発災直後から「東日本大震災義援金」の募金に取り組んでいます。4月26日現在、68医療福祉生協と個人・事業者から約9,086万円の義援金が寄せられています。
 医療福祉生協連では、岩手県・宮城県・福島県(各1千万円)・宮城県松島町・宮城県柴田町・福島県福島市・福島県いわき市・福島県郡山市(各5百万円)の3県5市町に被災地の医療福祉生協役員と訪問し、先日贈呈これら義援金のうち、総額5,500万円をお贈りしました。
⇒「義援金贈呈報告
 史上初めてという規模で広範に被害を受けた今回の大震災の復旧には長期にわたる取組みと莫大な金額が必要となることから、医療福祉生協連と各地の医療福祉生協は、今後も義援金の取組みを続けます。皆さまの温かいご支援・ご協力をお願いします。

 

岩手県に義援金贈呈の様子

 

宮城県に義援金贈呈後に懇談

<東日本大震災義援金口座>
■専用口座
 三菱東京UFJ銀行(0005)
 原宿支店(店番627) 普通預金 0041240
  日本医療福祉生活協同組合連合会 東日本大震災義援金口
  ※振込元に生協名を入れてください。

●義援金:個人は寄付金控除、法人は損金算入ができます
寄せられた義援金は地方公共団体や公的機関を通じて被災した地域の支援のために使われます。医療福祉生協連は、募金団体の登録をしていますので、個人の方は、寄付金控除が受けられます。法人では、全額が損金算入の対象になります。
  ※詳細は「東日本大震災義援金募集要項」をご覧ください。

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 総務部 (担当:椎野智子) 電話:03-4334-1580