医療福祉生協連「被災3県5市町に医療福祉生協から寄せられた義援金のうち5,500万円を贈ります」

被災3県5市町に医療福祉生協から寄せられた義援金のうち5,500万円を贈ります~
東日本大震災義援金:4月14日現在 約7,595万円~

東日本大震災の犠牲者の皆さまのご冥福をお祈りし、被害にあわれた皆さまに心からお見舞い申し上げます。医療福祉生協連(新宿区百人町、髙橋泰行会長理事)と全国の医療福祉生協は、この間、「東日本大震災義援金」の募金に取り組んでいます。医療福祉生協連では、全国から寄せられた義援金7,595万円のうち総額5,500万円を被災した岩手県・宮城県・宮城県松島町・宮城県柴田町・福島県・福島市・いわき市・郡山市の3県5市町の自治体にお贈りすることとしました。当連合会の髙橋泰行会長理事と藤谷惠三専務理事たちが、4月18日から19日にかけて被災地の医療福祉生協の役員と一緒に、上記の各自治体を訪問し、義援金を贈呈し、各自治体の現状や要望をお伺いします。

津波被害に遭った松島医療生協(宮城県)のなるせの郷

 ●義援金額は4月14日現在、57生協・個人・事業者から7,594万8,693円

【岩手・宮城方面】:髙橋泰行会長理事 (随行:高藤美和子会員支援部職員)

【福島方面】藤谷惠三専務理事 (随行:出野孝道家庭医療学開発センター事務局長)

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 震災対策本部 電話:03-4334-1580