「介護事業所ミドルマネージャー研修(後期)」報告

医療福祉生協連主催「介護事業所ミドルマネージャー研修(後期)」報告
~コミュニケーション技術の向上をめざして~ 

医療福祉生協連(新宿区百人町)主催の「介護事業所ミドルマネージャー研修(後期)」が2011年1月27日~29日の3日間、クロスウェーブ船橋(千葉県船橋市)にて実施されました。この研修は「コミュニケーション技術の向上」を重要な柱の一つとして位置づけ、医療福祉生協の介護サービス事業所において「運営力・マネジメント力」を有した現場管理者の育成を目的としています。コミュニケーション技術の向上部分では社会福祉法人弥生会・特別養護老人ホームくにたち苑の林瑞哉苑長を講師に「コミュニケーションとコーチング」についてのグループワークを行いました。

講師:林瑞哉くにたち苑苑長

会場の様子

<介護事業所ミドルマネージャー研修(後期)の概要>
◇開催日:2011年1月27日(木)~29日(土)
◇内容
【第1日目:1月27日(木)】
□講義①:「地域包括ケアと介護保険制度の改正動向」 講師:菊池芳久氏(厚生労働省老健局振興課課長補佐)
□講義②:「介護保険をめぐる情勢と課題」 講師:日下部雅喜氏(福祉・介護オンブズマン)
【第2日目:1月28日(金)】
□講義と演習:感情のマネジメント、グループコーチング
講師: 林瑞哉氏(社会福祉法人弥生会 くにたち苑苑長)
【第3日目:1月29日(土)】
□講義①:「コンプライアンス経営」 講師: 福地庸之氏(福島中央市民医療生協専務理事)
□講義②:「管理者の任務と職場づくり」   講師:同上

<問い合わせ先>
医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580