「2・11介護シンポジウム」の案内

2・11介護シンポジウム 案内
異議あり!介護保険見直し政府案利用者・現場の声を届けよう
~2月11日(金・祝日)12時からニッショーホール~

「異議あり!介護保険見直し政府案 利用者・現場の声を届けよう2・11介護シンポジウム(仮)実行委員会」(全労連内)が主催する「2・11介護シンポジウム(仮称)」が2011年2月11日に、ニッショーホール(日本消防会館・千代田区虎ノ門)で開催されます。医療福祉生協連(本部:新宿区百人町)もシンポの開催趣旨に賛同し、各地の医療福祉生協に参加を呼びかけます。

厚生労働省が先般発表した「介護保険見直しについての意見書(報告書)」は、「保険あって介護なし」のみならず「給付内容の大幅削減」・「利用者・国民負担増」となる内容であり、各方面からの批判の声が高まっています。

ケアマネージャー、ヘルパー、利用者、家族、介護の現場で働く人、すべての介護関係者のみなさん!「2・11介護シンポジウム」に参加し、介護現場の声、要望を国に伝えるとともに、何よりも高齢者が安心して利用できる介護保障制度を求めていきましょう。シンポジウムではみなさんの現場の声、意見を交換し、学習しましょう。 ぜひご参加ください。

案内チラシ(PDF)はこちら

<開催概要>
◇とき:2011年2月11日(金・祝) 12時~16時(開場11時半)
◇ところ:ニッショーホール(日本消防会館) 電話:03-3503-1486
千代田区虎ノ門2-9-16(地図参照
◇参加費:1,000円(会場・資料代)
全労連HPの「2・11介護シンポジウム(仮称)」の案内はこちら
◇連絡先:異議あり、介護保険見直し政府案 利用者・現場の声を届けよう
2・11介護シンポジウム(仮)実行委員会
東京都文京区湯島2-4-4(全労連内)
電話 03-5842-5611