「社保・平和・まちづくり活動交流集会」報告

医療福祉生協連主催「社保・平和・まちづくり活動交流集会」報告
~講演「無縁社会からきずな社会へ」が好評~

 医療福祉生協連(新宿区百人町)は、「2010年度社保・平和・まちづくり活動交流集会」を、2010年11月26日・27日の両日、神戸市内で41医療福祉生協・約70名の参加で開催しました。この集会の目的は「2010年度下半期から2011年度に向けた社会保障活動の重点課題」と「高齢者にやさしいまちづくり」について、事務局から報告し理解を深めてもらうこと、学習講演「無縁社会からきずな社会へ」(NHK無縁社会プロジェクトディレクター)で、今地域で起こっていることについて理解を深めることでした。とりわけ板垣淑子氏による「学習講演」は「大変良かった」との感想が多く寄せられました。

「高齢者にやさしいまちづくり」について意見・要望・改善提案が出されるとともに8つの医療福祉生協からの「とりくみ報告」の中で、高知医療生協の「国保相談と無料定額診療に関する報」が参加者の関心を呼びました。

<社保・平和・まちづくり活動交流集会の概要>
【1日目】 11月26日(金)
1.基調報告:「2010年度下半期~2011年度にむけた社会保障運動の重点課題」
東久保浩喜医療福祉生協連常務理事
2.学習講演:「無縁社会からきずな社会へ」
板垣淑子NHK放送センター報道局社会番組部ディレクター
3.生協活動報告
徳島医療生協、ヘルスコープおおさか、神戸医療生協、けいはん医療生協、新潟医療生協、川崎医療生協、高知医療生協、みなと医療生協
■夕食交流会

【2日目】 11月27日(土)
4.学習講演「高齢者にやさしいまちづくり」 
髙藤美和子医療福祉生協会員支援部長
5.グループ討論
6.全体討論

 <問い合わせ先>
 医療福祉生協連 会員支援部 電話:03-4334-1580