山本明文著「ルポ 日本の保健所 検疫所」

山本明文著「ルポ 日本の保健所 検疫所」

O157、新型インフルエンザ、ノロウイルスの事件を題材にそこで奮闘する保健所、検疫所の人々の仕事に迫ったドキュメント! ! 

普段から耳にはしていても、 その仕事の内容や役割などについてよく知られていない保健所・検疫所。日本の健康・食品安全に重要な保健所・検疫所の緊張感に満ちた仕事と人を詳細にルポし、健康・食品安全政の最前線の姿を伝えます。

 

 

【おもな目次】
<第1章>   O157を追いつめろ
<第2章>   新型インフルエンザ 攻防の最前線
<第3章>   変幻自在、ノロウイルス
<第4章>   体長5ミリの敵
<第5章>   輸入食品、安全性の虚実

【本書の概要】
・発行:日本生活協同組合連合会出版部(渋谷区渋谷、電話03-5778-8183)
・発売:コープ出版株式会社(渋谷区渋谷、電話03-5778-8050)
・定価:1,680円(本体1,600円+税)
・発行日:2010年9月20日
・判型・頁数:B6判、並製、186ページ
・著者:山本明文(フリーライター・流通・小売・商業・地域おこし・モノづくりなどの分野で執筆)
・試し読みPDFアドレス:http://www.coop-book.jp/book/syokai/syokai142.html
・コープ出版ホームページ:http://www.coop-book.jp/