学習講演会「『ひとりぼっち』にしない杉並(まち)づくり」案内

~12月13日(月) ところ:座・高円寺2(東京都杉並区)~ 

東京都生協連と福祉のまちづくり・杉並の主催で、学習講演会「『ひとりぼっち』にしない杉並(まち)づくり」が12月13日(月)、座・高円寺2(杉並区)において開催されます。東京都生協連の杉並区におけるまちづくりには、医療福祉生協として東京西部保健生協が参加しています。

高齢者が10万人を超えた杉並区では、「おひとり様の老後」といったひとりでも快適に暮らすスタイルが増えている一方で、高齢者の孤独死や自殺も問題になっています。個人を尊重しながらみんなが暮らしやすい社会とはどのような社会でしょう。5人に1人は高齢者という杉並から考えてみませんか?(参加費・無料、200名先着順)

<開催概要>
◇   開催日時:2010年12月13日(月)14時~16時
◇   開催会場:座・高円寺2(地下2階・ホール)⇒JR中央線高円寺駅北口徒歩5分
◇   講演演題:「孤独死のないまちをめざして」
講師:河合克義氏(明治学院大教授・東京都生協連理事)
◇   報告演題:「杉並区の高齢者福祉の取り組みと課題」
講師:畦元智恵子氏(杉並区保健福祉部高齢者在宅支援課長)
◇   参加費:無料 定員200名(先着順)※当日会場に直接おいで下さい。
◇   問合わせ・連絡先:東京都生協連 電話:03-3383-7800

案内チラシ(PDF 251 KB)