「健康ファイル」と「班会サポート」ページを紹介します

「健康ファイル」はみんなの「班会」をサポートします!!

~「地域まるごと健康づくり」は「健康ファイル」の活用で~

医療生協の「班」は3人以上の組合員でつくられ、気軽に集まって健康チェック、講師を招いての病気についての学習会や健康体操など、組合員が自主的に行っている組織で、地域における医療福祉生協運動の一番身近な場です。ここでは班会の中で「健康ファイル」の活用を提案します。「健康ファイル」の活用の仕方を説明する「健康ファイルの手引き」と記入の仕方を解説した「雛型の使い方と記入方法」で構成されています。また、認知症の予防に役立つ「脳いきいき教室」のコンテンツを掲載しました。

●「地域まるごと健康づくり」は「健康ファイル」の活用で
健康にくらすためには個人の努力だけでは限界があります。そこで医療福祉生協では、「昨日よりも今日が、そして明日が、いっそう意欲的に生きられる。そうしたことを可能にするため、自分を変え、社会に働きかける。みんなが協力し合って楽しく明るく積極的に生きる。」という健康観に基づき、「地域まるごと健康づくり」を合言葉に健康づくり活動をすすめてきました。この取り組みをすすめるために「健康ファイル」を提案しています。健康に関連する目標は自分だけでつくると、目標が高すぎたり、方向を誤ってしまうことがあります。「健康ファイル」は、班やグループの中で目標を交流し、医療生協の職員が専門家としてアドバイスすることにより、その人にとって適切な目標づくりを応援するものです。
 これまでも「健康手帳」や「ポートフォリオ」の類は数多くありましたが、今回の健康ファイルはだれでも手軽に始められるよう工夫されています。全国各地で大いに活用していただき、「地域まるごと健康づくり」をこの健康ファイルで実現してください。

 

<問い合わせ先>

日本医療福祉生協連 事務局 電話:03-4334-1580