医療福祉生協連:第6回設立発起人会報告

日本医療福祉生活協同組合連合会 第6回設立発起人会報告
~創立総会議案の決定などについて審議し確認~

日本医療福祉生活協同組合連合会設立発起人会(代表発起人:高橋泰行医療生協かわち野理事長、17組合で構成、09年11月14日発足)は、2010年6月18日に第6回設立発起人会を開催し、創立総会議案の確認・決定の件について審議し承認しました。以下に概要を報告します。

<医療福祉生協連第6回設立発起人会の概要>

◇開催日時 2010年5月18日(火)新横浜プリンスホテル511号室 9時~10時15分
◇出席 16組合(欠席:1組合) 陪席:事務局(2名)
◇報告事項 厚生労働省社会・援護局の人事異動に伴い新任者の生協視察があり、医療生協さいたまの協力で埼玉協同病院及び老人保健施設みぬまの視察見学会を実施した件、会員生協理事会の意思確認書の状況などを報告しました。会員生協の意思確認状況では、現在医療部会を構成する115組合すべてが総代会議案として連合会加入を提案する見通しであることを報告、第5回設立発起人会以後の経過について報告し、質疑応答がありました。
◇審議事項 創立総会議案の確認・決定の件(※)について審議し確認しました。
※理事30人(全国区分14人、地方区分16人)、監事3人の役員選任名簿について
※「3ヵ年事業計画書(案)」の修正及び「2010年度活動方針・事業計画及び予算(案)」
※役員報酬議案について
※創立総会関連について、上記の諸点を確認し、最終的に6月17日の発起人会で創立総会議案として確定した後、招集通知と一緒に、定款及び諸規約の「解説」を「総会議案書資料集」を送付することを確認しました。
(次回は6月17日、13時~15時、コーププラザ第2会議室を予定)